福岡市技能職団体連合会

イベント・活動

令和元年度 博多小学校「ものづくり体験講座」

体験講座

◎福岡市技能職団体連合会では、技能職者を小学校に派遣し、小学生がものづくりを直接体験する「ものづくり体験講座」を実施しています。
(事業の目的)
○こどもに職業観や人生観を学んでもらうとともに、手作業による熟練の技を通してものづくりの大切さや尊さを理解してもらう。
○子供の将来の職業選択、進路選択に生かしてもらう。
○技能職者の優れた技能を広く紹介し、技能職者の技術の向上と後継者の育成を図る。

 令和元年度の第8回は、12月13日(金)に博多区の博多小学校で開催しました。
 開会式では、浦川宣校長先生挨拶、吉永事務局長挨拶、講師紹介に続き、児童代表の歓迎挨拶があり、その後、6年生134名が6グループに分かれ、小物(ポシェット)づくり、中華料理づくり、ミニ畳づくり、マイ箸(はし)づくり、ミニ障子づくり、美容技術体験に挑戦しました。

○小物(ポシェット)づくり
 まず、講師から、着物と和裁の歴史や洋裁との違いなど基本的な特徴を教えてもらいました。また、和服は何度でも仕立て直しができる経済的で環境に優しい服装であることも学びました。
 その後で、自分の好きな柄の生地と紐を選んでポシェットづくりに挑戦です。
 講師の説明を受けながら一枚の布を折って形を縫いあわせ、紐とスナップを付けると、とてもかわいいポシェットが出来上がりました。体験の途中では、講師の縫いあげるスピードと技術(わざ)に感嘆しきりでした。

○中華料理づくり
 「鶏もも肉と春巻きの皮を使った北京ダック風料理」と「中華コーンスープ」づくりに挑みます。50人と大人数の参加でしたが、班ごとに役割分担ができていて、ちゃんと時間内に作り終えることができました。
 北京ダック風料理では、春巻きの皮や肉の焼き加減、具材を包むときなど苦戦もしましたが、講師にコツを教えてもらいながら料理を完成させました。
 また、中華コーンスープでは、片栗粉を使ったとろみの出し方やとき卵の落とし方なども学びました。

○ミニ畳づくり
 ミニ畳づくりでは、好みの柄の畳縁を選んで、自分用のインテリアアイテムを作ります。挑戦してみると、縁(へり)を揃えてタッカーで止めたり、畳針をまっすぐ通したりするのに苦労しましたが、難しいところは講師に手伝ってもらいながら、オリジナルのミニ畳を完成させることができました。
 最後に、藺草(いぐさ)の生地を使ったおしゃれなコースターも作りました。
 ミニ畳とコースターは、各自お土産として持ち帰ることができて、みんな大喜びでした。

○マイ箸(はし)づくり
 講師から、鉋(かんな)の使い方を教えてもらって、治具に固定した木片を削っていきます。最初は恐る恐る手だけで鉋をひいてしまい、なかなかうまくいきません。それでも腰で鉋をひくコツが少しずつ分かってきて、材料となる様々な木の香をいっぱい吸いながら、自分と家族の分の箸を立派に削り終えることができました。仕上げは、ヤスリをかけオイルを塗って完成です。
 新年、お揃いの箸で楽しくおせち料理をいただいたことでしょう。

○掛け障子づくり、カンナ削り・手ノコ挽き体験
 前半は、ミニ障子2枚を金具で取り付ける和風の掛け障子を作りました。用意された材料で桟(さん)を慎重に組み立てます。カナヅチの力加減を間違うと歪んでしまいます。それでも講師の的確なアドバイスを受けながら、全員見事に完成させました。
 後半では、カンナと手ノコ、電動ドライバーの体験です。暖かい木の手触りと香りに浸りながら体験ができました。カンナ削りでは、手だけでなく足や腰など身体全体を使い、集中力を持って作業することの大切さを学びました。


○美容技術体験
 2チームに分かれてマネキンを使った「ヘアアレンジ」と「パーマ」を体験しました。ヘアアレンジでは、フィッシュボーンや三つ編みなど様々なアレンジを試みました。最初は苦戦しましたが、講師の優しくユーモアあふれる手ほどきで、きちんとスタイルを整えることができました。
 パーマでは、クシで髪をとき、紙をはさんだロッド巻きに挑戦です。講師がお手本を見せてくれましたが、簡単そうに見えて、実際やってみるととても難しく、あらためてプロの技の凄さにびっくりしました。

 閉会式では、浦川校長と吉永事務局長からの挨拶があり、各職種の講師講評、児童代表のお礼の言葉をもって、令和元年度博多小学校「ものづくり体験講座」を終了しました。


1、日 時   令和元年12月13日(金)午前9時~12時

2、場 所   福岡市立 博多小学校(浦川宣校長)
        (住所:福岡市博多区奈良屋町1-38)

3、対 象   134名(6年生)

4、体験内容  ・和の小物(ポシェット)づくり、
        ・中華料理(鶏もも肉と春巻きの皮を使った北京ダック風料理、中華コーンスープ)づくり
        ・ミニ畳づくり、・マイ箸(はし)づくり、・掛け障子づくり、カンナ削り、
        ・手ノコ挽き体験、・美容技術体験

5、講 師
・(一社)日本和裁士会福岡県支部:齊藤雅彦、坂本浩子、荒巻倫代
・福岡県調理師連合会:中橋淳作、坂本賢斗、木滝大士、鴨川尚太朗
・福岡県畳工業組合福岡地区連合会:熊丸 剛、天野智哉、柿原崇宏、小川真司、村上 僚
・福岡市家具工業会:楢崎喜文、住永謙一、小島任貴、大丸拓郎、山下広巳
・福岡市建具工業組合:井上吾朗、小野原三幸、紐本敏春
・福岡県美容生活衛生同業組合:古賀大介、松尾勇作